> 匿名加工情報の取り扱いについて

匿名加工情報の取り扱いについて

第三者に提供する匿名加工情報に含まれる「個人に関する情報の項目」及びその「提供の方法」

当機構は、匿名加工情報を第三者に提供することといたしました。「第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目」および「匿名加工情報の提供の方法」は以下のとおりです。

(1)第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目

I 患者基本情報 生年、性別、死亡の有無、死亡日
II 入院/外来情報 入院日、退院日、受診日
III 病名情報 病名、ICD10、傷病名コード、開始日、終了日、主傷病の有無、疑い病名の有無、転帰
IV 診療行為情報 対象日、診療行為コード、診療行為名
V 医療材料 対象日、医療材料コード、医療材料名
VI 医薬品 レセプト電算用処理システムコード、薬価コード、薬剤名、用量、単位、開始日、終了日
VII 検査 検査名、検査日、材料、結果、単位
VIII レセプト 医科レセプト、DPCレセプト(歯科レセプト、労災レセプト)
IX DPC 様式1、様式3、様式4、Dファイル、Hファイル、Eファイル、Fファイル(またはEF統合ファイル)

その他、医療機関情報として、各患者情報に以下のデータを付与してサーバー内に格納しています。

  • 病床数
     実際の病床数を元に、以下の5つの変数を付与
    • 19床未満(診療所、クリニック)
    • 99床以下
    • 100床以上300床未満
    • 300床以上500床未満
    • 500床以上

(2)匿名加工情報の提供の方法
 データファイルを暗号化し、ハードコピーにて提供
 第三者が匿名加工情報を利用できるようサーバにアップロード

匿名加工情報に関するお問い合わせ

当機構の匿名加工情報の取扱いに関するお問い合わせは、「お問い合わせ」ページ内フォームからお寄せください。