Home > HCEIのデータベース概要

HCEIのデータベース概要

データベースの概要について

一般社団法人健康・医療・教育情報評価推進機構(以下HCEI)は全国自治体と契約の上で保有する、学校保健安全法に基づいて実施されている学校健診情報由来の匿名加工情報データベース(SHRデータベース)及び、全国の医療機関との契約のもと、電子カルテ由来診療情報の匿名加工情報データベース(RWDデータベース)を保有しております。

データベース項目

SHRデータベース(学校健診情報)

SHRデータベース概要
 全国148自治体 9学年分(小学1年〜中学3年)の約28万人の学校健診データ(2021年4月)

第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目一覧

1性別
2身長
3体重
4座高
5栄養状態
6脊柱・胸郭
7皮膚疾患
8視力(右) (裸眼視力・矯正視力)
9視力(左) (裸眼視力・矯正視力)
10眼の疾病及び異常の有無
11聴力(右) ※1
12聴力(左) ※2
13耳鼻咽頭疾患
14結核(疾病及び異常)
15結核(指導区分)
16心臓(臨床医学的検査) ※3
17心臓(疾病及び異常)
18尿蛋白(一次・二次検査)
19尿糖(一次・二次検査)
20尿潜血(一次・二次検査)
21その他検査
22寄生虫卵※4
23その他の疾病及び異常
24歯列・咬合
25顎関節
26歯垢の状態
27歯肉の状態
28乳歯現在歯数
29乳歯未処置歯数
30乳歯処置歯数
31永久歯現在歯数
32永久歯未処置歯数
33永久歯処置歯数
34永久歯喪失歯数
35歯科その他の疾病及び異常

小学校1年生から中学校3年生までの9年間の健診結果が健康診断票に記載があり、且つHCEIでのデータ入力が完了している生徒を算出しております。
中学校3年生時点の健診帳票から、小1?中3までのデータを一括でお預かりさせて頂いております。
学校、学年によって検査が行われない場合があるため以下の学年においては未検査、未実施、欠席も含めております。
※1:小学4年生・小学6年生・中学2年生
※2:小学4年生・小学6年生・中学2年生
※3:小学2年生・小学3年生・小学4年生・小学5年生・小学6年生・中学2年生・ 中学3年生
※4:小学4年生・小学5年生・小学6年生・中学1年生・中学2年生・ 中学3年生
乳幼児健診(3カ月、1歳半、3歳健診)のデータのご提供は現在準備中でございます。

RWDデータベース(診療情報)

RWDデータベース概要
 全国215医療機関、約2300万人の電子カルテ由来の診療情報データ(2021年4月)

第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目一覧

1電子カルテ患者基本情報生年、性別、死亡フラグ、死亡日
2電子カルテ入退院情報入院日、退院日
3電子カルテ病名情報病名、傷病名コード、開始日、終了日、
主病名フラグ、疑い病名フラグ
4電子カルテ医薬品レセプト電算用処理システムコード、薬価コード、
薬剤名、用量、単位、開始日、終了日
5電子カルテ検査情報検査名、検査日、検査検体、結果、単位
6レセプト病名情報病名、傷病名コード、診療月、開始日、
主病名フラグ、疑い病名フラグ、転帰
7レセプト診療行為診療行為コード、診療行為名、対象日
8DPC様式1入院時主病名や合併症、TNM・病期(がん患者のみ)など
準備中電子カルテ:微生物検査結果
DPC:EFファイル
各種部門システム:超音波検査、呼吸機能検査、手術管理記録

DPC様式1については、 DPC病院に入院した患者のみ出力可能です。
また、体重、BMI、BSAはいずれかの出力をご選択いただきます。(身長の出力は行っておりません)
重症度等スコアやフリーテキスト情報(主訴等)については、DPC様式1に含まれるもの以外は収集しておりません。

匿名加工情報の提供の方法

データファイルにパスワードを掛け、ハードコピーまたはサーバー経由にて提供